プログラミングと開発方法論と情報セキュリティ(主に初心者向け、言語はC#)、その他、ゲーム、思想等。

開発方法論萌え

C# 基本

C#講義第2回 – Visual Studio をインストールする

投稿日:


前回、C#を使って画面に文字列を表示する機能を持つプログラムを作りました。

C#のファイルをメモ帳で作成し、コンパイラを直接起動して、実行ファイルを得たのでした。理論上はこのやり方でどんなプログラムも作れてしまいますが、実務上はこういうことはしません。

実務上は、統合開発環境(IDE)というプログラミングを効率化するためのソフトを使います。

C#の統合開発環境としては Visual Studio が最も広く使用されています。今回は Visual Studio のインストールを取り扱います。

本記事の前提

本記事を執筆している時点で最新の Visual Studio は Visual Studio 2019 です。本記事は Visual Studio 2019 を扱いますが、最新バージョンがリリースされることで本記事の内容は陳腐化する可能性があります。

その場合は、速やかに更新しますので、お問い合わせより連絡を頂ければ幸いでございます。

Visual Studio のエディション

Visual Studio にはいくつかのエディションが存在します。今回インストールするのは無料で利用できる Community Eidtion です。

ただし、無料で利用できるのですから、制限があります。

Community Eidtion のライセンス情報についてはこちらをお読みください。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/license-terms/mlt031819/

要するに、個人開発者であれば有償のアプリケーションを開発する場合でも無料で使用することができます。

組織で使用する場合は、組織の規模によっては制限があるということです。

インストール

次のサイトにアクセスし、Visual Studio のインストールをクリックしてください。

https://visualstudio.microsoft.com/ja/

3つのエディションのうちどれをインストールするかを聞かれるので、Community 2019 を選択してください。

ダウンロードが始まりますので、ファイルを保存し実行します。

実行後は、基本的には画面の指示に従えばよいですが、どのコンポーネントをインストールするか訊かれます。ここで、ワークロードを選択し、「.NET デスクトップ開発」と「C++ によるデスクトップ開発」を選択してください。

「え!なんでC++?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。管理人はC#を解説するにあたり、C/C++ と比較しながら解説する方が効率が良いと判断しました。

よって、本 Web サイトでは C/C++ にも触れます。

なので、C++ の開発ツールもインストールしておきましょう。

インストール後に再起動を求められることがありますが、その場合は再起動しましょう。

Visual Studio の起動

スタートボタンをクリックし、「Visual Studio 2019」を選択してください。

「サインイン」と言うボタンが表示されます。

Microsoft アカウントをお持ちの場合は、それでサインインしてください。無い場合は新規に作成してください。

Microsoft アカウント無しでも使用できますが、30日を経過すると使用できなくなるため、必須と言えます。

次のような画面が表示された場合は、インストール及び起動に成功しています。

注意事項

ここでちょっとした注意事項があります。

Visual Studio には Microsoft アカウントに登録した際の自分の名前の最初の文字が表示されてしまいます。

スクリーンショットをネット上にアップロードする際には注意が必要です。

スクリーンショットから個人を特定されてしまう可能性が無いとは言えません。

スクリーンショットを投稿する場合は、右上の名前の部分をペイントソフトで隠してしまうと良いでしょう。

私は、Microsoft アカウントに登録する際に、ハンドルネームで登録するようにしました。

これなら、スクリーンショットを公開しても全く心配ありません。

今回はここまでです。

次回は Visual Studio を利用して Hello World! アプリケーションを作成してみます。


管理人が学習に利用した書籍

管理人が学習に利用した書籍を紹介させていただきます。

私がお勧めしたいのは独習C#第3版です。独習C#新版と言うのもありますが、第3版とは異なる著者が書いた本です。

Amazon さん

楽天さん

 

-C#, 基本

Copyright© 開発方法論萌え , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.